ネパール語教室

ネパール語は、多民族多言語国家ネパールの人口のほとんどが公用語として理解し話している言葉です。

「デーヴァナーガリー」と呼ばれる文字は、独習が可能でそう複雑ではありません。ただ、発音の多様性を理解するにはネイティーブスピーカーに学ぶか、視聴覚教材などで実例に触れることの必要性は言うまでもありません。言葉の語順は日本語とほぼ同じところもあることから、会話も入りやすいです。しかし、人称、数、尊敬のレベルによって、動詞の活用形が過去形、現在形、未来形などそれぞれに主に7種類もあり、ここを念入りに勉強する必要があります。

今や英語もかなり使用される言語な為、ネパールへ訪れる多くの旅行者はネパール語を理解できなくても旅を堪能することはできます。けれども、10年以上も前から始めたネパール語教室に通われた方々のほとんどは、ネパール人との交流を望む方々やネパールでの暮らしを考えている方々が多かったです

山奥でトレッキング中に出会う人々と話がしたい、そこでご馳走になる料理の作り方を教わりたい、手紙を書けるようになりたい等などネパール語を勉強したい理由は皆素敵なものでした。

教室ではその歩みに添えるようなレッスンが行えるように心がけていきたいです。

使用する教材
1.基礎ネパール語、 東京大学書林 発行
2.CDエクスプレス 白水社
3.旅の指さし会話帳 情報センター出版局
4.ネパール語辞典(大学書林)
5.オリジナル練習問題集など

dolpo

 

 

 

 

※授業の内容は参加者のご希望に応じます。
日時 時間、曜日は相談に応じます。

1時間2000円より。
グループの場合は、ご相談によります。

場所: 奈良県磯城郡田原本町

Comments are closed.

2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン